2017年6月14日

furicoプロデュース公演「悲しみは忘れない」

余呉にあるイベントスペース「べんがら座」にて二人芝居とアーティストによる生ピアノのコラボレーション公演。furicoの舞台公演第1回。

プロデュース公演の様子

公演の様子

東北の気仙沼にて被災した、とある酒店をめぐる親子の物語。実際に気仙沼へ取材し、現地で感じ取った被災地の現在を肌で感じた作者が、夫を津波で亡くした酒店の妻の奮闘、そして夫へあてた手紙を目にし、ぜひ舞台化をと熱望した作品です。ご本人もぜひ舞台化をということで実現しました。

アーティストは、地域で活躍するシンガーソングライター「岡田和宏」さんを迎え、作品をテーマにした楽曲を制作依頼。

岡田和宏さんの演奏写真

岡田和宏さんの演奏

生ピアノの演奏にのせて、親子の会話を丁寧に表現。親子が酒店を復活させ、さらにそこに小さな音楽ホールを作り、人々のいやしの空間をつくりたいと奮闘する姿を描きました。

平成28年8月20日

余呉べんがら座

furicoプロデュース公演「悲しみは忘れない」

悲しみは忘れない